人事業務を一覧で紹介!人事部に求められる役割とは

更新日:
労務管理のサービス資料を無料ダウンロード

労務管理の製品をまとめて資料請求

成功している企業の人事部は、従業員が能力を最大限に発揮できるように職場環境を整え、あらゆる人材育成の戦略に取り組んでいます。

しかし、人事部が効果的に機能していないと感じている企業も多いのではないでしょうか?

今回は、人事部の業務についてや求められている役割について解説します。

人事部を改革したいと考えている方は参考にしてみてください。

おすすめの類似労務管理ツール

類似サービス: 労務・給与アウトソーシング

(4.5)

月額料金50,000円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

社会保険労務士法人ADEPTが展開している労務・給与アウトソーシングは、企業の実態を把握して整理、労務環境の改善を実現します。 「将来のビジョンを具体的に描いておらず、不安がある」、「労務管理における課題が明確になっていない」、「労務管理の方法がわからない」、「従業員が働きやすい環境を構築したい」といった課題を感じている方におすすめのサービスです。

課題を明確化

労務・給与アウトソーシングでは、導入企業ごとの課題を明確にするために、現状の確認・対応度の診断を行なっています。 「労働条件の通知」、「求人」、「賃金台帳」、「就業規則」、「雇用保険」のような項目に沿って質問を行い、「はい」、「いいえ」、「不明」、「対象外」といった回答をすることで、企業ごとの課題を明確にして、最適な対応を実現します。

給与管理を効率化

労務・給与アウトソーシングでは、給与関係にクラウド型の労務業務の管理サービスを利用しており、管理や更新はADEPT側で対応してくれるため、企業側に手間が発生しません。 人事担当者へIDを付与するのでいつでもリアルタイムに社員情報や賃金台帳などを閲覧してダウンロードすることができます。

豊富なオプションサービスを用意

労務・給与アウトソーシングでは、「労務顧問」、「従業員用問い合わせ窓口」、「勤怠システム導入」、「勤怠集計作業」、「勤怠チェック」のようなオプションを用意しています。 導入企業の要望に応じて柔軟に対応することが可能です。

類似サービス: freee人事労務

(4.5)

料金年額23,760円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最低導入期間1ヶ月〜

freee人事労務とは、freee株式会社が運営している人事・労務業務の一元管理を可能とするクラウドツールです。 年末調整や勤怠管理、給与計算機能といった労務業務を一元化することができます。

       

あらゆる人事情報を一元化

従来のシステムでは、業務やシステムごとにバラバラになってしまった人事情報が、freee人事労務を導入することで一元管理できるようになります。 入退社処理や身上変更によって蓄積された従業員データを勤怠申請や給与計算など、幅広い業務に活用して業務効率化を実現します。

幅広い業務をペーパーレス化

freee人事労務は、勤怠から給与計算、年末調整まで、幅広い業務のペーパーレス化を実現します。 紙でやりとりしていたものがオンラインで完結するようになるため、ペーパーレス化によるコストカットが期待できます。

業務の抜け漏れを防止

freee人事労務にはアラート機能が搭載されており、タスクを登録しておくことで抜け漏れをゼロにすることができます。 アラート通知がされることで、やるべきことが可視化されるだけでなく、イレギュラーな業務が発生した場合もfreeeがお知らせしてくれるため安心です。

これは労務管理ツールの製品です。

労務管理ツールの製品をまとめて資料請求

人事部とは

企業の根幹である「ヒト・モノ・カネ・情報」のうち、ヒトを管理育成する部署が人事部です。

企業にとって最も重要なのが従業員であるため、その従業員を管理して育成する人事部はとても重要な部署と言えるでしょう。

人事部が正しく機能していることで、経営目標を達成することができ、利益増加や事業拡大が実現できます。

人事業務一覧

人事部が主に担当する業務は以下の通りです。

・採用と選考
・新入社員研修
・人材評価
・労働法の遵守確認
・職場の安全基準の確保
・退職と離職管理

それぞれについて詳しく解説します。

採用と選考

経営目標や方針を採用計画に落とし込み、優秀な従業員を確保するために採用活動を行います。

応募受付業務や面接のセッティング、応募者とのやりとりなど採用活動業務は多岐にわたり、場合によっては採用担当のチームをつくって業務を遂行します。

新入社員研修

採用した新入社員を研修して、自社で働ける状態にすることも人事部の役割です。

新卒社員、中途社員、管理職など、年齢や役職に応じた研修をプログラムする必要があります。

人材評価

従業員の会社に対する貢献度を適切に評価し、給与や待遇に反映させるために、人事評価制度の策定も重要な業務です。

平等な人事評価制度が整っていない場合、上司の主観によって従業員の評価が決まってしまうため、従業員は不満を感じて退職を考えてしまうでしょう。

可能な限り客観的で公正な人材評価を行ってください。

労働法の遵守確認

労働時間や休日日数など労働法が遵守されているか確認することも人事部の役割です。

また、社会保険の加入や福利厚生に関する手続きも行う必要があります。

職場の安全基準の確保

従業員が安全に働ける環境づくりはとても重要です。

健康面だけでなく、必要に応じて精神面へのサポートも考えなければなりません。

従業員が職場環境に満足していない場合は、人事の配置替えも行いましょう。

退職と離職管理

人事部は従業員がスムーズに離職できるように、各種手続きを行います。

従業員が退職した場合、会社から貸与している備品の回収や雇用保険・社会保険の資格喪失手続きが必要です。

人事部に求められる役割は4つ

人事部の業務について把握したところで、人事部に求められる4つの役割も確認しておきましょう。

戦略実現パートナー

戦略実現パートナーとは、企業の経営目標を達成するために人事戦略を立てて実現する役割です。

そのためには、上層部と同じ目線を持ち、人事戦略の立案や構築、施策を実行することが求められます。

実務推進パートナー

実務推進パートナーとは、組織や従業員を取りまとめ、適切に実務を推進させる役割です。

日々の業務効率を向上させ、組織や従業員を管理することが求められます。

従業員パートナー

従業員パートナーとは、現場の従業員の声に耳を傾け、吸い上げた意見を人事戦略や施策に活かすことで従業員の能力向上を目指す役割です。

ただし、従業員の一方的な意見を聞くのではなく、経営側の承認も得なければなりません

双方を繋ぐ架け橋となる役割が求められます。

理念・バリュー実現パートナー

理念・バリュー実現パートナーとは、企業理念やバリューに沿った人事戦略を遂行するために組織の改革を行う役割です。

企業理念やバリューを正しく理解し、従業員に浸透させることが求められます。

制度を見直し人事組織の役割を果たそう

従業員を育成し、経営目標を達成するためにも、現状の制度を見直して人事組織の役割を果たすことが人事部には求められます。

人事部が効果的に機能していないと感じている企業は、本記事を参考に人事部の改革を行いましょう。

      その他の関連する記事

      これは 労務管理 の製品です。
      労務管理 の製品をまとめて資料請求
        • 労務管理

          類似サービス: 労務・給与アウトソーシング

          (4.5)

          月額料金50,000円〜無料お試し要問い合わせ
          初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

          社会保険労務士法人ADEPTが展開している労務・給与アウトソーシングは、企業の実態を把握して整理、労務環境の改善を実現します。 「将来のビジョンを具体的に描いておらず、不安がある」、「労務管理における課題が明確になっていない」、「労務管理の方法がわからない」、「従業員が働きやすい環境を構築したい」といった課題を感じている方におすすめのサービスです。

          課題を明確化

          労務・給与アウトソーシングでは、導入企業ごとの課題を明確にするために、現状の確認・対応度の診断を行なっています。 「労働条件の通知」、「求人」、「賃金台帳」、「就業規則」、「雇用保険」のような項目に沿って質問を行い、「はい」、「いいえ」、「不明」、「対象外」といった回答をすることで、企業ごとの課題を明確にして、最適な対応を実現します。

          給与管理を効率化

          労務・給与アウトソーシングでは、給与関係にクラウド型の労務業務の管理サービスを利用しており、管理や更新はADEPT側で対応してくれるため、企業側に手間が発生しません。 人事担当者へIDを付与するのでいつでもリアルタイムに社員情報や賃金台帳などを閲覧してダウンロードすることができます。

          豊富なオプションサービスを用意

          労務・給与アウトソーシングでは、「労務顧問」、「従業員用問い合わせ窓口」、「勤怠システム導入」、「勤怠集計作業」、「勤怠チェック」のようなオプションを用意しています。 導入企業の要望に応じて柔軟に対応することが可能です。

          類似サービス: freee人事労務

          (4.5)

          料金年額23,760円〜無料お試し要問い合わせ
          初期費用0円最低導入期間1ヶ月〜

          freee人事労務とは、freee株式会社が運営している人事・労務業務の一元管理を可能とするクラウドツールです。 年末調整や勤怠管理、給与計算機能といった労務業務を一元化することができます。

                 

          あらゆる人事情報を一元化

          従来のシステムでは、業務やシステムごとにバラバラになってしまった人事情報が、freee人事労務を導入することで一元管理できるようになります。 入退社処理や身上変更によって蓄積された従業員データを勤怠申請や給与計算など、幅広い業務に活用して業務効率化を実現します。

          幅広い業務をペーパーレス化

          freee人事労務は、勤怠から給与計算、年末調整まで、幅広い業務のペーパーレス化を実現します。 紙でやりとりしていたものがオンラインで完結するようになるため、ペーパーレス化によるコストカットが期待できます。

          業務の抜け漏れを防止

          freee人事労務にはアラート機能が搭載されており、タスクを登録しておくことで抜け漏れをゼロにすることができます。 アラート通知がされることで、やるべきことが可視化されるだけでなく、イレギュラーな業務が発生した場合もfreeeがお知らせしてくれるため安心です。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載