労務環境とは?改善に必要な取り組みや課題について

更新日:
この製品は労務管理の製品です。

労務管理の製品をまとめて資料請求

労務管理は、従業員が法令に反することなく快適に過ごせる環境を実現するためにも欠かせない業務です。

しかし、そもそも従業員が働きやすい環境とはどのような環境を指すのでしょうか。

本記事では、労務環境について解説していますので、参考にしてください。

労務環境とは

労務環境とは、社員が会社で働く周辺環境のことを指します。

これは、単純に会社内の設備などに関することだけではなく、労働条件や人間関係など労働に関する様々な環境が対象となります。

労務環境の整備は、労働安全衛生法によって定められており、快適な職場環境の実現と労働条件の改善を通じて、労働者の健康と安全を確保する必要があります。

おすすめの類似労務管理ツール

類似サービス: 労務・給与アウトソーシング

(4.5)

月額料金50,000円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

社会保険労務士法人ADEPTが展開している労務・給与アウトソーシングは、企業の実態を把握して整理、労務環境の改善を実現します。 「将来のビジョンを具体的に描いておらず、不安がある」、「労務管理における課題が明確になっていない」、「労務管理の方法がわからない」、「従業員が働きやすい環境を構築したい」といった課題を感じている方におすすめのサービスです。

課題を明確化

労務・給与アウトソーシングでは、導入企業ごとの課題を明確にするために、現状の確認・対応度の診断を行なっています。 「労働条件の通知」、「求人」、「賃金台帳」、「就業規則」、「雇用保険」のような項目に沿って質問を行い、「はい」、「いいえ」、「不明」、「対象外」といった回答をすることで、企業ごとの課題を明確にして、最適な対応を実現します。

給与管理を効率化

労務・給与アウトソーシングでは、給与関係にクラウド型の労務業務の管理サービスを利用しており、管理や更新はADEPT側で対応してくれるため、企業側に手間が発生しません。 人事担当者へIDを付与するのでいつでもリアルタイムに社員情報や賃金台帳などを閲覧してダウンロードすることができます。

豊富なオプションサービスを用意

労務・給与アウトソーシングでは、「労務顧問」、「従業員用問い合わせ窓口」、「勤怠システム導入」、「勤怠集計作業」、「勤怠チェック」のようなオプションを用意しています。 導入企業の要望に応じて柔軟に対応することが可能です。

類似サービス: freee人事労務

(4.5)

料金年額23,760円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最低導入期間1ヶ月〜

freee人事労務とは、freee株式会社が運営している人事・労務業務の一元管理を可能とするクラウドツールです。 年末調整や勤怠管理、給与計算機能といった労務業務を一元化することができます。

       

あらゆる人事情報を一元化

従来のシステムでは、業務やシステムごとにバラバラになってしまった人事情報が、freee人事労務を導入することで一元管理できるようになります。 入退社処理や身上変更によって蓄積された従業員データを勤怠申請や給与計算など、幅広い業務に活用して業務効率化を実現します。

幅広い業務をペーパーレス化

freee人事労務は、勤怠から給与計算、年末調整まで、幅広い業務のペーパーレス化を実現します。 紙でやりとりしていたものがオンラインで完結するようになるため、ペーパーレス化によるコストカットが期待できます。

業務の抜け漏れを防止

freee人事労務にはアラート機能が搭載されており、タスクを登録しておくことで抜け漏れをゼロにすることができます。 アラート通知がされることで、やるべきことが可視化されるだけでなく、イレギュラーな業務が発生した場合もfreeeがお知らせしてくれるため安心です。

これは労務管理ツールの製品です。

労務管理ツールの製品をまとめて資料請求

日本企業が抱える労務環境の課題

賃金の問題

賃金は、従業員のモチベーションやエンゲージメントなどを左右する重大な要素です。

業務内容に対して低賃金であると、従業員が不満やストレスを抱えてしまうだけでなく、QOLの低下や人生設計への支障があるため、低賃金は日本社会において深刻な問題となっています。

長時間労働

人手不足や景気悪化による影響で、慢性的な長時間労働が発生している点も労務環境の課題となります。

長時間労働による身体的な負担、精神的な負担によって、業務ミスや事故が起きる要員にもなるだけでなく、過労死などの大きな問題へと発展する可能性もあります。

長時間労働は、従業員のエンゲージメント低下にもつながるため、解消に取り組むべき課題です。

人手不足

人件費の削減や、少子高齢化、働き方の多様化などによって、人手不足が課題となっています。

人手不足によって、会社としての生産性が低下したり、一人あたりの負担が増えたりと、様々なデメリットがあるため、これも解消に取り組むべき課題です。

労務環境の課題を改善するための取り組み

社内アンケートを実施する

労務環境を改善するためには、経営側の意見だけでなく、現場社員の意見をヒアリングすることが必要不可欠です。

経営者側でも上手くいっていると感じていたことも、現場側でも違った印象を抱いている場合があります。

しかし、面談や会議で従業員にヒアリングを行うと、個人が特定されてしまう恐れがあるため、本音を聞くことは難しいものです。

そこで、アンケートを実施し、匿名性を維持した上で従業員の意見をヒアリングすることで、労務環境の課題を明確にすることができます。

アンケートは、自由記述のものでも良いですし、5段階評価で答えてもらう形式のものも効果的でしょう。

メンタルヘルスへの対策

従業員のメンタルヘルスケアを行うことは企業として重要な取り組みです。

メンタルヘルスケアでは、メンタルに支障がある社員に対して、第三者がフォローやケアを行うことが重要となります。

社内に相談室を設けることも有効ですが、相談を受けた人が加害者へ注意することで、ハラスメント被害者が特定されてしまう可能性もあるため、慎重な運用が必要です。

社内だけでハラスメント対策を実施することが難しい場合は、社外相談室の設置や、専用のハラスメント対策サービスを利用することも検討しましょう。

ICTツールを導入する

ICTとは、Information and Communication Technologyの略で、チャットツールやナレッジ共有ツール、勤怠管理ツールといった情報通信技術を活用した業務サポートツールのことを指します。

様々な社内情報をツール上に蓄積し、分析することで経営戦略に活用できるデータを導き出すことができ、データドリブンな経営戦略が可能となります。

Web会議システムを導入すれば、テレワークを取り入れている企業においても効率的なコミュニケーションが取れるだけでなく、地方にいる優秀な人材をアウトソーシングや業務委託として活用することもできます。

育児休暇や介護休暇で自宅から離れることができない社員に対しても、Web会議システムで効率的に情報を共有しながら仕事をすることが可能になり、コスト削減だけでなく人材の有効活用、柔軟な働き方を実現することができるようになります。

労務環境の課題を解決して働きやすい職場を作ろう

労務環境の課題について解説しました。

日本企業が抱えている労務環境に関する課題は多く、これの解消に取り組むことは、生産性の向上や従業員の働きやすさ向上につながるため、重要な施策です。

      その他の関連する記事

      これは 労務管理 の製品です。
      労務管理 の製品をまとめて資料請求
        • 労務管理

          類似サービス: 労務・給与アウトソーシング

          (4.5)

          月額料金50,000円〜無料お試し要問い合わせ
          初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

          社会保険労務士法人ADEPTが展開している労務・給与アウトソーシングは、企業の実態を把握して整理、労務環境の改善を実現します。 「将来のビジョンを具体的に描いておらず、不安がある」、「労務管理における課題が明確になっていない」、「労務管理の方法がわからない」、「従業員が働きやすい環境を構築したい」といった課題を感じている方におすすめのサービスです。

          課題を明確化

          労務・給与アウトソーシングでは、導入企業ごとの課題を明確にするために、現状の確認・対応度の診断を行なっています。 「労働条件の通知」、「求人」、「賃金台帳」、「就業規則」、「雇用保険」のような項目に沿って質問を行い、「はい」、「いいえ」、「不明」、「対象外」といった回答をすることで、企業ごとの課題を明確にして、最適な対応を実現します。

          給与管理を効率化

          労務・給与アウトソーシングでは、給与関係にクラウド型の労務業務の管理サービスを利用しており、管理や更新はADEPT側で対応してくれるため、企業側に手間が発生しません。 人事担当者へIDを付与するのでいつでもリアルタイムに社員情報や賃金台帳などを閲覧してダウンロードすることができます。

          豊富なオプションサービスを用意

          労務・給与アウトソーシングでは、「労務顧問」、「従業員用問い合わせ窓口」、「勤怠システム導入」、「勤怠集計作業」、「勤怠チェック」のようなオプションを用意しています。 導入企業の要望に応じて柔軟に対応することが可能です。

          類似サービス: freee人事労務

          (4.5)

          料金年額23,760円〜無料お試し要問い合わせ
          初期費用0円最低導入期間1ヶ月〜

          freee人事労務とは、freee株式会社が運営している人事・労務業務の一元管理を可能とするクラウドツールです。 年末調整や勤怠管理、給与計算機能といった労務業務を一元化することができます。

                 

          あらゆる人事情報を一元化

          従来のシステムでは、業務やシステムごとにバラバラになってしまった人事情報が、freee人事労務を導入することで一元管理できるようになります。 入退社処理や身上変更によって蓄積された従業員データを勤怠申請や給与計算など、幅広い業務に活用して業務効率化を実現します。

          幅広い業務をペーパーレス化

          freee人事労務は、勤怠から給与計算、年末調整まで、幅広い業務のペーパーレス化を実現します。 紙でやりとりしていたものがオンラインで完結するようになるため、ペーパーレス化によるコストカットが期待できます。

          業務の抜け漏れを防止

          freee人事労務にはアラート機能が搭載されており、タスクを登録しておくことで抜け漏れをゼロにすることができます。 アラート通知がされることで、やるべきことが可視化されるだけでなく、イレギュラーな業務が発生した場合もfreeeがお知らせしてくれるため安心です。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載