• UPWARD(アップワード)の料金·評判·機能について。月々いくらから使える?

    最終更新日 

    営業活動においてSFAやCRMといった営業支援ツールの存在はなくてはならないものになってきました。情報共有の効率化やスケジュール管理の効率化ができることから導入を検討している企業も多いことでしょう。そんな中で訪問販売を主としている企業におすすめなのがUPWARD(アップワード)というCRMです。

    今回は訪問先の見える化を実現するCRMのUPWARDをご紹介させていただきます。

    UPWARDとは

    UPWARDとはUPWARD株式会社が提供するCRMです。GPSを利用した営業活動の効率化、生産性の向上を実現できるサービスで多くの大手企業から導入され、利用継続率も93%と確かな実績を残しています。訪問営業を効率化するための機能が多く搭載されていて、営業活動を可視化することができるので現場の営業活動を管理したいという管理職からも人気なサービスです。

    UPWARDの機能・特徴

    訪問営業効率化のための多彩な機能

    UPWARDでは訪問営業を効率化するための様々な機能が搭載されています。1日の活動予定を簡単に作成することができ、打刻もモバイル上から行うことができるようになります。また、TODOを管理することができるので顧客へのタスクを可視化することが可能になります。GPSを利用した地図上からのルート検索や周辺検索、チェックイン機能などはUPWARDの大きな特徴的機能と言えます。

    管理者機能も豊富

    UPWARDでは営業活動の記録がリアルタイムで反映され、ダッシュボードで確認することが可能です。これによって管理者は新鮮なデータを活用した営業計画をたてることができるのです。また、社内SNSを利用することで情報共有がリアルタイムで可能になり営業指示も迅速にだせるようになります。リアルタイムでチームメンバーの営業活動を確認することができるので効果的なフィードバックを実現することができ、顧客管理も効率化することが可能になります。

    強固なセキュリティ

    UPWARDではSalesforceのプラットフォーム上でサービス提供をすることで強力なセキュリティ対策を実現しています。ログインの詳細を設定することができるセッション管理機能やパスワードやログインのポリシーを設定できるパスワードポリシー、二要素認証、IPアドレスの制限などが実装されており、ISMSの認証取得もしています。

    UPWARDの料金・価格

    UPWARDでは利用状況に応じてライセンスを組み合わせた料金プランが適用されます。

    初期費用として100,000円、契約必須の基本パックは月額21,000円の費用が発生します。

    それに加え、メンバー向けで1ユーザーにつき月額2,200円の費用が発生するStandard Editionか、管理者向けで1ユーザーにつき月額4,200円の費用が発生するProfessional Editionに加入する必要があります。

    公式サイトにて料金シミュレーションが可能なので利用する人数などがわかっている場合はそちらで計算してみるのが良いでしょう。

    2020年6月現在/詳細は公式サイトを確認

    利用企業からの評判・口コミ

    1日あたりの訪問件数が3件増加しました

    “訪問営業の活動記録がないため引き継ぎが困難で管理ができていないという状況を解決するためにUPWARDを導入することにしました。UPWARDはスマートフォンで顧客情報を地図上から可視化することができるので検索が簡単で訪問営業活動の記録を共有することも容易になりました。情報の蓄積によってお客様との信頼関係も向上していると感じています。”(株式会社アクセア様)

    売り上げ2桁成長を実現できました

    “以前は営業の活動記録が顧客情報と紐付けされていないことで管理ができておらず拠点が多いことから活動情報も分散していました。UPWARDを導入してからは情報共有が社内SNSを利用することで簡単にできるようになりました。営業活動の報告も徹底されるようになり訪問数も増加し営業部員同士のコミュニケーションも活性化することができたと感じています。”(ジット株式会社様)

    類似サービスとの比較

    UPWARDとの類似サービスとしてはKnowledge SuiteやSensesが挙げられます。これらのサービスを料金面や特徴で比較すると以下の通りです。

    サービス名料金(月額)初期費用お試し利用特徴
    UPWARD・基本パック/21,000円(契約必須)

    ・Standard Edition/2,200円

    ・Professional Edition/4,200円

    100,000円なし・訪問営業活動に特化したCRM

    ・社内SNSが利用できる

    Knowledge Suite・グループウェア(3GBまで)/6,000円

    ・SFAスタンダードプラン(5GBまで)/50,000円

    ・SFAプロフェッショナルプラン(50GBまで)/80,000円

    0円あり・多彩な機能が1つで使える

    ・容量課金制

    Senses・スターター/25,000円

    ・グロース/100,000円

    ・エンタープライズ/要問い合わせ

    0円無料トライアルあり・直感的操作が可能

    ・高いサポート体制

    料金面としては初期費用が発生せず利用する人数が増えても従量課金が発生しないKnowledge Suiteがおすすめです。機能面としては、訪問営業を行うのであればUPWARDは非常に優れており、Salesforceとの連携も可能です。導入に不安がある場合はサポート体制に定評のあるSensesがおすすめです。

    UPWARDで訪問営業の効率化を

    今回は訪問営業に特化したCRMのUPWARDをご紹介させていただきました。営業活動の情報を簡単に共有することができ、管理者の立場からも営業計画が立てやすくなることからCRMの導入はぜひ積極的に検討したいところです。

    導入に際しては、自社の営業活動における課題を明確にし、課題解決のためにはどんな機能が必要かを確認しておきましょう。もちろん管理者だけではなく営業活動を行うメンバーに事前にヒアリングを行い、どんなCRMを導入すべきかという方向性を決めておくことも重要です。また、無料トライアルを実施しているサービスを試験的に運用してみるのもおすすめです。

    画像・データ出典:UPWARD公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部