Google Meet(グーグルミート)の評判・口コミは?

更新日:

Google Meetに関するネット上にあった口コミや評判をまとめましたので、Google Meetをご検討の方はぜひ参考にしてください。

Google Meetの評判・口コミ

Google Meetのいい評判・口コミ

Google Meetでは、以下のような良い口コミ・評判がありました。

Google Meetの良い口コミ・評判

アプリをダウンロードする必要がなく気軽に利用することができる
カレンダーが設定しやすくアクセスする時に重くならない
画面シェアができるからリモートでも質の高い業務を行うことができる

Googleアカウントを持っている方であれば、誰でも気軽に利用することができ、さまざまなGoogleサービスと連携できるからとても便利に利用できます。
そのため、アプリインストールや課金などの手間がないです。
また、多くの企業では画面シェア機能やその他操作などがリモートでも重宝しているので、今後も利用者が増加していくことでしょう。

Google Meetの悪い評判・口コミ

Google Meetでは、以下のような悪い口コミ・評判がありました。

Google Meetの悪い口コミ・評判

・大人数でも対応できる回線であったら利用者がもっと増えると思う
・Google Meetよりzoomを使っている人が多いから会社で対応してない
​​マイクの不具合で音声が入らなかったり音声が聞こえなかったりする

基本的に誰でも気軽に利用することができるサービスではありますが、zoomを利用している企業や個人の方が多いので、Google Meetを仕事で利用できない方もいます。
さらに、マイクや回線の不具合などによって、使いづらさを感じている方も一定数存在しているので、それらのトラブルがある状態では利用者がなかなか増えづらいと思います。
しかし、全体的に機能性の高いサービスです。

Google Meetを導入した結果は?

Google Meetを導入した結果に関しては、以下のような評判・口コミがありました。

Google Meetを導入した結果に関する評判・口コミ

・オンラインミーティングが準備できたタイミングで参加できて便利
・​​GoogleカレンダーなどのGoogleサービスが自動同期されるから便利
・zoomよりもバーチャル背景の種類が豊富にあり画面表示もよかった

自分の都合に合わせてオンラインミーティングや会議に参加できたり、予定を組みやすいなどのメリットがあります。
また、自動でGoogleカレンダーと連携するようになっているので、オンラインミーティングの時間を把握しやすく参加漏れ対策や予定調整などでとても効果的に活用できます。
そのため、リモートでもメンバーの全員参加を期待できます。

Google Meetの改善希望ポイントは?

Google Meetに関しては以下のような、改善希望ポイントがあるようです。

Google Meetで改善して欲しいポイント

映像を使ったオンラインミーティングでは通信が切れることがある
アップデートによって操作がわからなくなるからかわらないでほしい
参加人数が増えると自分の顔が見えなくなるから見えるようにしてほしい

さまざまな便利な機能を搭載しているサービスですが、映像を使ってお互いの顔が見える状態にすると、通信が切れてしまうなどのトラブルが発生するようです。
また、定期的なアップデートによって常に最新の状態を保つことができる反面、操作が変わり不便になることも少なくありません。
そのため、Google Meetはまだ改善の余地があります。

Google Meetの料金や導入事例などについて

Google Meetの料金や導入事例、その他機能の詳細等についてはこちらの記事をご参照ください。

    これは Web会議 の製品です。
    Web会議 の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【WEB会議】

        時間や場所を選ばずに高品質なWeb会議を: RemoteMeeting

        (4.5)

        定額制月額費用990円~従量制費用29円/分
        初期費用0円〜無料お試し要お問合せ

        プログラムをインストールすることなく、Webブラウザ環境だけで動作するWebRTCの技術をベースにした高品質なクラウド型Web会議サービス。インストール不要で、使い易い機能配置のため誰でも簡単に利用できます。

        使いやすいインターフェースを採用

        RemoteMeetingは、1つの画面でメンバーの招待や画面共有などの機能が選択できる使いやすいインターフェースで設計されています。 そのため、PC操作が苦手、初めてWeb会議システムを使うという方でも直感的に操作方法を理解することができるというメリットがあります。 Web会議への招待は、接続コードを発行して案内するか、招待メールを送るだけのため、ホストになる方でも操作方法に迷うことなく会議を始めることが可能です。

        安定した会議を実現

        RemoteMeetingには、Hybrid MCU AMS(Advanced Media Server)が搭載されており、効率的な映像音声処理が可能です。 メイン画面とサブ画面が2つの方式で処理されており、ネットワーク帯域を感知して最適な画質に自動で調整してくれるだけでなく、ネット環境が悪くなってもクリアな音声で会議を続けることができます。 画面共有やファイル共有、議事録作成機能が搭載されているため、会議をしながらの情報共有やプレゼンテーションが簡単に実現でき、画面録画機能でフィードバックを行うことも可能です。

        利用しやすい料金体系

        RemoteMeetingは、2つの料金プランを提供しており、導入企業の運用スタイルに合わせて選ぶことが可能です。 Web会議サービスの多くは、月額固定制の料金プランを採用しているものが多く、会議が少ない月でもコストが発生してしまうことがネックになってしまいます。 RemoteMeetingには、従量制プランがあるため、Web会議の利用が少ない場合でも、発生する費用は使用した時間分だけのため、予算を圧迫することなく導入企業にあった運用が実現できます。

        高品質なテレビ会議を実現: LoopGate

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試しトライアル環境あり
        初期費用要問い合わせ導入社数2,500社以上

        日本で開発されたWeb会議・テレビ会議システム。パソコンやタブレットだけでなく、据え置きの専用機もあり、それらを組み合わせて接続できる利用シーンの豊富さと安定した接続性に優れたオンラインコミュニケーションツールです。

        接続や操作が簡単

        LoopGateの特徴は、操作性が良いことです。 ボタンを押すだけで、簡単に接続できるため、機械が苦手な方でも問題なく扱うことができます。

        きれいな画質

        画質がきれいなことも、LoopGateの特徴です。 最大で1920×1080ピクセルのフルHDに対応しています。 細部まで鮮明な画質となっており、相手の表情、資料などを確認しながら、テレビ会議が行えます。

        カスタマイズができる

        人感センサーと組み合わせた無人対応窓口の設置など、自社の用途に合わせてカスタマイズも可能です。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載