CODE Marketing Cloudの料金・評判・口コミについて

更新日:

    CODE Marketing Cloudは、臨機応変にサイトの販促施策を実施できるWEB接客サービスです。
    多様なユーザーの興味や要望に合わせ、パーソナライズ化されたWEB接客を実現し、ユーザーのサイト離脱をなくして、CVRの改善に貢献してくれます。

    CODE Marketing Cloudとは

    専門知識がなくても利用でき、誰でも簡単に使えるテンプレートが豊富に用意されています。

    メッセージ振り分け機能が搭載されているので、ユーザーの行動データを分析して最適なメッセージの振り分けを行え、また接客方法を多様なユーザーのニーズに沿って変えることもできるので、これまでの施策では難しかった個別での販売促進の売り上げに貢献してくれます。

    CODE Marketing Cloudの特徴や機能

    個々のユーザーに最適なWeb接客を実現できる

    CODE Marketing Cloudでは、サイトを訪れたユーザーの会員登録の有無・過去の購入履歴・サイトの閲覧内容・訪問回数などをもとに、行動データごとにユーザー属性を分類し、パーソナライズ化された情報提案を行ってくれます。

    よって、ユーザー別に最適なWeb接客が実現され、有効なプロモーションが行えるようになります。

    業界別接客テンプレートが豊富に用意されている

    EC・旅行・人材・美容・健康など業界別に最適化されたテンプレートが8種類用意されているのも大きな魅力です。

    サイトを訪問したユーザーの直帰防止やCVRの改善などが実現され、各業界の課題にしっかりと沿ったWeb接客の仕組みを簡単に作成することができます。

    指定された項目を入力するだけなので、専門的な知識がなくても安心です。

    MAツールとの連携が可能

    CODE Marketing CloudはGoogle Analysticsや各種MAツールと連携することができます。

    連携したMAツールを利用して、ユーザーの行動データを過去にさかのぼって確認できるのも嬉しいポイント。

    CODE Marketing Cloudを導入する前から存在したユーザーに対しても最適なWEB接客が可能になります。

    CODE Marketing Cloudの強み

    バナーやメッセージ制作をテンプレートの活用で簡単に作成できます。
    UIと操作性の面も好感触です。

    また、デジタルマーケティングに卓越したコンサルタントが、運用をしっかりとサポートしてくれるので、導入後も安心して利用できます。

    国内ではすでに、吉野屋やベネッセなど、大手の企業のECサイトで導入されており、高い実績が評価されています。

    CODE Marketing Cloudの注意点は?

    多種多様なテンプレートが用意されているのは嬉しい部分ですが、最適な施策を選択する際に、頭を悩ませる可能性があります。

    CODE Marketing Cloudの価格·料金プラン

    料金プランや詳しい見積りは、実際に問い合わせが必要です。

    CODE Marketing Cloudを便利に活用しよう

    CODE Marketing Cloudは、業界特有の課題や要望をもとに豊富なテンプレートが用意されています。
    個々のユーザーに向けた施策を、簡単に実施できるのが何よりもの魅力と言えるでしょう。

    サイトの離脱率を下げたい場合・個々のユーザーに最適なWeb接客をしたい・MAツールと連携して便利に活用したい、とお考えの企業にぴったりのツールです。

    WEB接客ツールの導入を検討している企業の担当者はぜひ、CODE Marketing Cloudの利用を検討してみてください。

    画像·データ出典:CODE Marketing Cloud公式サイト

      • qeee枠【Web接客】

        専門的な知識は不要: hachidori(ハチドリ)

        (4.5)

        基本料金5万円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用10万円〜最短導入期間要問い合わせ

        直感的な操作画面で、チャットボット開発における専門的な知識がなくても、5分程度で作成できる手軽さが魅力的で、hachidoriを使用して7,000を超えるチャットボットが作られた実績があります。

        幅広い用途のチャットボットが開発できる

        hachidoriでは、マーケティングから業務効率化まで幅広いチャットボットの開発が可能です。 リード獲得や顧客関係構築、カスタマーサポートなどの用途でチャットボットを開発することができ、LINE·Facebook·LINE WORKS·WEBなど、豊富なプラットフォームに対応しているため、幅広いシーンでの運用が実現できます。

        簡単なシナリオ設定

        hachidoriは、直観的に操作ができる管理画面から簡単にシナリオ設定することができ、ノンプログラミングでの運用が可能です。 7,000を超えるチャットボットの開発実績をもとにした、成果につながる初期構築が実現できます。

        LINE統合が可能

        hachidoriでは、LINEの公式アカウント発行からチャットボットの作成までを一気通貫して行うことができる統合ソリューションを提供しています。 LINE公式パートナーだから取り扱うことができるソリューションと、7,000件以上のチャットボット開発から培ったノウハウを掛け合わせたhachidoriだけのサービスを提供することが可能です。

        PDCAを回してより良い顧客体験を提供: anybot

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ導入社数要問い合わせ

        自動接客だけでなく、データを活用したCRM(顧客関係管理)としての機能も有しており、直接ビジネスにインパクトする予約やEC、その他集計分析機能も搭載されているため、PDCAを回しながら、より良い顧客体験を提供することができるようになります。

        開発不要で自社に合ったチャットボット/データ活用を実現

        anybotのチャットボットは、開発不要で自社に合った内容を構築することができます。高度なカスタマイズ機能も搭載されており、WebのUIやチャット用のアイコンを自由自在にカスタマイズすることができます。 公開方法も1行のコードを貼り付けるだけと非常に手軽に、自社の問い合わせ対応にチャットボットを導入することができます。

        高度なCRM(顧客関係管理)機能

        anybotは、顧客管理機能にも優れており、ユーザーが選択した内容やアップロードしたファイルを自動的にユーザーデータとして保存することが可能です。

        優れた集計分析機能

        多くの導線やKPIなどの情報を自動で集計して分析、可視化することが可能です。 業務別·アンケート別の集計のほか、ユーザーの操作やキーワード別の分析がスマートフォンからでも簡単に確認できるため、より効率化された改善、PDCAサイクルの実行を可能とします。

        類似サービス: qualva

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ導入社数要問い合わせ

        qualvaとは、株式会社PROFESSYが運営しているチャットボットサービスです。 新規顧客の獲得を目的として開発されたチャットボットのため、Webサイトにおけるコンバージョン率向上にお悩みの企業の強い味方となってくれます。

        離脱率を抑えてコンバージョンを促進

        qualvaは、業界でも唯一、新規顧客の獲得を目的として開発されたチャットボットです。 普段から慣れ親しんでいる対話形式のデザインで、ユーザーのフォーム入力を優しくサポート、入力モチベーションの向上を促します。

        豊富なサービス連携で新しい購入体験を実現

        qualvaは、ECカートや決済代行サービス、後払い与信サービスとのシームレスな連携が可能です。 D2C向けECカートとの連携によって、顧客管理プロセスを変えることなくqualvaを利用することができるだけでなく、CRMやAPIがない独自に開発された受注管理システムとの連携までもが可能となっています。

        優れたUI/UX

        qualvaが多くのユーザーに利用され、確かな成果を発揮している理由の1つに、その優れたUIが挙げられます。 熟練のUIデザイナーが長い時間をかけてピクセルレベルで厳密にデザインされたUIであるため、ストレスのない操作を実現します。

      執筆者  STRATE編集部

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載