1ユーザー月額500円から?Create!Webフローの料金·評判·機能について

最終更新日 

テレワークのような在宅勤務など場所に捉われない働き方が広まってきています。離れた場所にいる上でオフィスにいる状態と変わらないパフォーマンスを発揮するためには効率的なワークフローを構築することが重要です。

そこで今回はワークフローシステムの中からCreate!Webフローというサービスについてご紹介させていただきます。

Create!Webフローとは

Create!Webフローとはインフォテック株式会社が運営しているワークフローシステムです。紙の決裁書や申請書を電子化することができるのでわざわざオフィスで業務をする必要がなくなり、働き方改革に合わせた自由な時間·場所で働くことができるようになることから多くの企業で導入されている人気のサービスです。

Create!Webフローの機能·特徴

直感的操作で誰でも使える

Create!Webフローは1つの画面で申請書を簡単に申請することが可能です。初めて利用する人でも一目みただけですぐに操作できるわかりやすいデザインなのでPCの操作に不慣れという方でも安心して利用することができます。

また、申請書のデザインはマウスの操作で自由自在にデザインすることが可能なので普段自社で使用している申請書と同じ仕様に直感的に入力することでスムーズに電子書類が作成できるようになります。申請書は電子決裁がされるとPDFに出力することで好きなフォルダーに保管しておくことが可能です。

細かな承認ルートの設定が可能

Create!Webフローでは申請書ごとの回付先をあらかじめ確認することができ、申請者や承認者などのそれぞれの処理状況がアイコンで可視化できるようになります。細かな承認ルートを設定できるので複雑なフローに対しても柔軟な対応ができるようになっています。

組織階級にユーザー情報が紐づけられるので承認ルートを所属や役割などで指定することが可能になります。組織階級と役割権限から次の承認者を自動で判定してくれるのでわざわざ次の承認者を指定する手間を省略することができます。グループ承認や承認者の追加などにも柔軟に対応できるので複雑なフローがあっても安心です。

外部連携でさらに効率化

Create!Webフローではグループウェアなどの各種システムと連携することが可能です。複数のシステムと連携して利用する際に、いちいちログインしなくてはいけない手間を省略することができるシングルサインオン機能が搭載されているのでスムーズに連携させることができます。

データ連携を行うことで二重入力などのヒューマンエラーを防止することができますし、サイボウズ社が提供しているグループウェアのガルーンと連携させることでガルーンのポータル画面上から簡単にワークフローの確認や処理ができるようになるので非常に効率的です。

Create!Webフローの料金·価格

Create!Webフローではクラウド版とパッケージ版の2つのタイプを提供しています。クラウド版の場合は初期費用0円、月額利用料金は1ユーザーにつき500円です。オプションを利用する場合は都度オプション利用料金が発生します。最低利用ユーザー数は10ユーザーからになるので注意が必要です。

パッケージ版はユーザーライセンス数によって販売価格が異なります。最安の50ユーザーライセンスで600,000円です。100ユーザーライセンスでは900,000円になります。また、別途サポート料が発生するので注意が必要です。

2020年7月現在/詳細は公式サイトを確認

Create!Webフローの強み

Create!Webフローの強みはわかりやすい操作画面で紙イメージの申請書を作成できるという点にあります。システムを導入することで紙から電子化へ変更する場合には抵抗感があるというPC操作に不慣れな方もいるでしょう。普段使用している申請書のデザインを紙イメージで作成できるので初心者の方でも安心して使用することができるというのはワークフローシステムにおいて大きな強みです。

利用企業からの評判·口コミ

稟議書決裁までの時間が半減しました

“稟議書申請と承認をシステム化するためにCreate!Webフローを導入しました。ペーパーレス化と業務効率化が同時に達成できたので非常に助かっています。書類の保管に使っていたスペースが不要になったので会議室として利用するなどコスト削減が実現できました。”(日通商事株式会社様)

業務プロセスの可視化ができました

“事業の効率化を目的としてワークフローシステムの導入を決めました。Create!Webフローはシステム的にも必要な機能が揃っており、今まで利用してきた稟議書のデザインに近いものを使用できるのでいいですね。ペーパーレス化が実現できただけでなく決裁処理にかかっていた時間が大幅に短縮することができました。承認の進み具合を簡単に把握できるのもいいですね。”(高田製薬株式会社様)

類似サービスとの比較

Create!Webフローとの類似サービスとしてはジョブカンワークフローやコラボフローなどが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

サービス名料金(月額)初期費用お試し利用特徴
Create!Webフロー500円/ユーザー0円あり·直感的操作が可能

·豊富な外部連携が可能

ジョブカンワークフロー300円/ユーザー0円あり·直感的操作が可能

·低価格から運用が可能

コラボフロー500円/ユーザー0円あり·Excelでフォームが作成可能

·1名単位で契約可能

料金面の比較としては業界最安水準を誇っているジョブカンワークフローが1ユーザーあたり300円からと低コストで運用することが可能です。機能面の比較としてはPCに不慣れな方がいる場合や操作面に不安があるようであれば直感的操作でフローを可視化できるCreate!Webフローがおすすめです。

Create!Webフローで業務プロセスの可視化を

今回はワークフローシステムのCreate!Webフローをご紹介させていただきました。ワークフローシステムは複雑になりがちな決裁フローを可視化して業務の効率化を実現することができるので、申請書の承認までが煩雑になっていて悩んでいるという企業の方はぜひ積極的に導入を検討してみてください。

画像·データ出典:Create!Web公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部